おならにショウガ

ショウガは古くから、食べるためや生薬として使われてきましたが、現在もショウガブームがあるほど健康に良い食べ物として人気が高い野菜です。
ショウガは胃腸によく、体をあたためる効果があるのはご存知の方も多いとおもいますが、お刺身や馬刺しなどの生肉に添えてたべるのも、ショウガには殺菌効果や胃腸を健康にする効果があるためです。
旅館などでも、出迎えのお茶にショウガを使ったものを出すところもあります。
また、最近ではショウガ紅茶なども流行っていますね。

スポンサーリンク
onara-kaizenレクタングル大

ショウガの効果

ショウガは中国でも紀元前から薬用として利用されていて、特にショウガの乾燥させたものには生食よりも熱性が強い、辛熱の性質があるとされるので、皮をとって蒸して乾燥させたものを乾姜(かんきょう)とよんで、興奮作用、強壮作用、健胃作用があるとされています。
おならが多い人やガスだまりで困っている人には、このショウガに含まれる成分の中で、特にオレオレンジとよばれる精油成分が効き目があります。
オレオレンジには数百種類の化合物が含まれており、なかでもジンジャーロールと呼ばれる薬効成分が、ストレスの軽減に役立ちます。
また、体の中枢神経を刺激して、睡眠に良い効果もあり、自律神経の落ち着いた状態をつくるのです。

おなら軽減にショウガ

ショウガにはジンべインと呼ばれるタンパク質を分解する成分があり、小腸でだされる酵素と一緒に働いて、消化を促進させます。
これらのショウガの色々なチカラによって、体全体の働きがよくなるのです。
おならが溜まりやすい冷えも解消できますし、胃腸が弱かったりストレスの多い人には、健胃作用やストレス軽減作用もあります。
このショウガの効果によって腸内での悪玉菌による腐敗効果が減って、おならも多くなくなり、ガスだまりも防げるのです。

スポンサーリンク
onara-kaizenレクタングル大
onara-kaizenレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする