おならと美容

女性にとって、おならは人前ですることは下品で恥じらいが無いと思われる行為として考えられ、どうしても我慢してしまいがちです。
また、男性よりも便秘になりやすい女性にとっては、切手も切れない関係であることも確かです。
女性にとっては切り離したい、遠ざけてしまいたいおならですが、生理現象である以上は避けられないものです。
では、おならの量を減らしたり、臭いを軽減できれば、心理的にも負担も軽くなりますし、体にもよいのではないでしょうか。

スポンサーリンク
onara-kaizenレクタングル大

我慢とお肌

おならを我慢すると、横行結腸という腸におなら、ガスが溜まってしまい、胆嚢やすい臓に負担をかけたり、血を浄化する役割を果たす肝臓にも負担をかけるため、血液の浄化作用にとても影響を与えます。
肝臓に負担がかかりすぎると、黄だんといって、眼球の白目の部分や皮膚が黄色く染まってしまう症状が起きることがあります。
当然、女性にとって大切なお肌にも悪影響を及ぼすことになりますので、悪循環を防ぐ為にもおならを我慢することは、おなら以上に大敵なのです。

便秘とおなら

男性よりも女性の方が便秘が多いと言いますが、理由のひとつにはおならを我慢することにも原因があります。
美意識のため女性の方が、おならを我慢することが多いというのも理由のひとつで、おならを我慢すると、本来、便やおならを排出する役割の腸におならが溜まってしまい、腸の働きが悪くなります。
そうすると、便秘がちになってしまい、さらに便やおならの排出が悪くなってしまうのです。
便秘の原因はストレスなど他にもありますが、おならを我慢することはそれに拍車をかけることにもなってしまうのです。

スポンサーリンク
onara-kaizenレクタングル大
onara-kaizenレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする