女性とおなら

おならは、大きな音がしたり、音は小さくても臭いが強かったりと、女性にとっては大敵とも言えるものですが、女性の体や美容のことを考えると、必要不可欠とも言える存在なのです。

確かに女性が(女性だけとは限りませんが)人前でおならをするのは恥ずかしいですし、我慢してしまう女性が多いのも確かです。

しかし、女性の健康と美容をかんがえるならば、おならを恥ずかしいからといって我慢してしまったりして、便秘になってしまったりしたら、悪循環を招きかねませんし、おならを出すことは大変大切なことなのです。


スポンサーリンク
onara-kaizenレクタングル大

おならと妊娠

妊娠している女性、妊婦さんは、今までよりもおならがよく出たり、出にくかったりすると思います。

これは、妊娠したことによって、分泌される特有のホルモンと、妊娠によって圧迫されるお腹が原因なのです。

ホルモンによって腸の働きが左右され、赤ちゃんの存在によってお腹が圧迫されてガスが溜まりやすくなり、同じようにゲップも出やすくなります。

妊娠中は便秘になりやすいと言われますが、ガスが溜まると赤ちゃんや母体にも良い影響がありませんので、おならは我慢しないで、もし出たいのに出ないならば、便秘薬を処方してもらうなどしましょう。


おなら恐怖症

女性に多く発症しているのが、実はおなら恐怖症という心の病気です。

そもそもおならを人前で出すこと自体が恥ずかしいことと思われているうえに、女性であれば特にそう思うのは当然かも知れません。

しかし、あまりにも人前でのおならに対して恐怖感を持ってしまうために、おなら恐怖症という病気になってしまう女性もいるのです。

元々は、関係がないのに、他人が席をたったり、鼻をすすったりといった、ささいな動作に対して、自分が臭うのではないかと勝手に思ってしまい、よりいっそうおならを我慢してしまうという病気です。


スポンサーリンク
onara-kaizenレクタングル大
onara-kaizenレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする