腸が汚れていませんか

おなかのチェックはしてみましたか?4つ以上、あてはまった人は、腸内環境が整っていない可能性が高く、また、腸が汚れているかも知れません。

腸が汚れていると、おならも多く出たり、また、臭いの強いおならが多くでたりというほかにも、おなかが張ったり、肌が荒れてしまったり体に影響が出てしまいます。

腸が汚れているのかどうか、調子はどうなのかを、ダイレクトに伝えてくれるのが、おならの量や回数、臭いのほかに、便の様子です。


スポンサーリンク
onara-kaizenレクタングル大

便のチェックをしましょう1/2

便の量の、一般的な平均の量は150~200グラムくらいと言われています。

理想的なのは、バナナくらいの大きさというのがわかりやすい目安ですが、これよりも少ない場合は、食物繊維が不足しているか、腸内環境が整っていないために、腸内に便が滞ってしまって、スッキリと出ていないということになります。
また、色は黄土色が理想的です。

しかし食事が、肉や魚などの、動物性のタンパク質や、脂分の多い食事にかたよっていたりすると、胆汁が多く出るために濃い茶色になります。


便のチェックをしましょう2/2

便は形もバナナ状が理想的で、ウサギのウンチのように固くコロコロしていたり、下痢気味で水っぽいもの、また、粘り気があるものが出るようであれば、食物繊維が不足していたり、善玉菌の元気がない証拠です。

また、おならも、便も臭いが強烈に臭い場合は、腸内で善玉菌よりも悪玉菌が優勢になっている可能性が高く、腸内環境が良くありません。

便の出るタイミングは、必ず朝出なければならないというわけではなく、毎日のうち、どこか一定の決まった時間に、定期的に出るのが理想的です。


スポンサーリンク
onara-kaizenレクタングル大
onara-kaizenレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする