おならの原因とは

最近おならが多く出て困る、なんだかおならの臭いが気になっているというように、おならで悩んでいる方は意外と多くいるものですが、実際はちょっと恥ずかしくて人に相談できない、という人もかなりいらっしゃるのではないでしょうか。

おならは生理現象ですから、我慢するのは体によくないと思っていても、人前でするのは恥ずかしいからつい我慢してしまう、という方もいるでしょう。

ではどうしておならがたくさん出るのか、臭いが気になるのか、おならの原因からさぐってみましょう。


スポンサーリンク
onara-kaizenレクタングル大

おならのもと

おならは大人で一日に平均で、合計0.5~1.5リットルの量を5回~20回に渡って排出すると言われています。

ですから、一日に最低5回はおならが出るのが当たり前で、それよりも非常に少なかったり、一日に20回以上も頻繁におならが出るような場合であれば、体に何らかの異常が生じている可能性があります。

小腸の上部の方で消化、吸収されなかった食物のかすは、小腸の下部や大腸で、腸内細菌の作用で分解されるときに、腸内ガスを発生させるのですが、これがおならの元となります。


おならの量と臭い

腸内ガスのほとんどは腸管から吸収されますが、吸収しきれないものがおならとなって排出されます。

腸内のガスのほとんど、9割は吸気として体の外から口と鼻を通って入ってくるもので、残りの1割は体内の微生物によって作られます。

ですから、食べたものや食べた量によって、腸内で分解される作用や量も変わりますし、また、体調が悪かったり体力が落ちていると、体内での食べ物の消化や吸収が悪くなったりしても変わりますので、それらによっておならの量や臭いも変わってくるのです。


スポンサーリンク
onara-kaizenレクタングル大
onara-kaizenレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする